わたしたちについて

ワークショップイベントワークショップイベント

Tokyo Cotton Village では綿の魅力に触れるワークショップやイベントを行っています。お気軽に参加してみてください

糸と布と人を紡ぐ、糸紡ぎカフェ再始動

2024/3/3

参加できます 参加できます

糸と布と人を紡ぐ、糸紡ぎカフェ再始動

<糸紡ぎカフェを再始動します> 数年前、世田谷区用賀に糸紡ぎができるカフェをオープンしましたが3年ほどで幕を閉じました。現在不定

詳細を見る

紡木座縁 TSUMUGIZA-EN

2024/2/4、2/11

紡木座縁 TSUMUGIZA-EN

新宿マルイ本館8Fにて、1月11~31日「発信する女性展(主催:ビューティスタンドプラス)」が開催されます。 その中で、活躍する

詳細を見る

綿畑の終わりと始まり、どんど焼き2024

2024/1/14

綿畑の終わりと始まり、どんど焼き2024

2023年度の畑が終わり、どんど焼きをします。 焼いた灰は土に混ぜ込み、来年の土つくりに役立てていきます。 土から服の原料ができ

詳細を見る

棉の収穫祭(港南区:カフェこやぎ)

2023/12/3

棉の収穫祭(港南区:カフェこやぎ)

2023年度の和綿畑となります。 1年をかけて成長を見守り棉が糸に、そして布になることを体感できる会となります。初めての方も、お

詳細を見る

世界のオーガニックコットン収穫会2023

2023/11/19

世界のオーガニックコットン収穫会2023

有機栽培の世界中のコットン(数品種十数銘柄)が一同に会した花壇での棉摘み体験です。コットンには多くの種類があり、これほど多くの品

詳細を見る

東北コットンプロジェクト出店

2023/11/25

東北コットンプロジェクト出店

して始まった東北コットンプロジェクト。東京コットンビレッジもメンバーとして賛同し参加してきました。2023年度の収穫祭にて糸つむ

詳細を見る

詳細を見る

棉の日々COTTON ZINE

COTTONにまつわるコラムです。

東京コットンビレッジが育てる綿とは

コットンZINE綿の日々

東京コットンビレッジが育てる綿とは

東京コットンビレッジが育てる綿とは 和綿は江戸時代初期ころから栽培が盛んになった、日本古来の木綿です。5月に種を蒔き、7、8月にはオクラの花に似た、淡い黄色の花

詳細を見る

綿糸を撚るということ

コットンZINE綿の日々

綿糸を撚るということ

綿糸を撚るということ 何故、TokyoCottonVillageは、自分は、糸を紡いでいるのだろう? 物欲を安価に満たしファッションとやらを貪欲に謳歌できるこの

詳細を見る

菊と木綿の、蜜月

コットンZINE綿の日々

菊と木綿の、蜜月

菊と木綿の、蜜月 初夏のよく晴れた日、とある神社で木綿の種を蒔いた。 神社境内には土はないためブランターに土をいれ並べたところに木枠で組み立てた囲いをし、紙垂を

詳細を見る

詳細を見る

綿からまなぶ綿學

日本のコットン自給率はほぼ0%である。収穫したコットンの繊維を紡ぐと糸ができ、服も土から成るということはあたりまえの事実かもしれない、しかし考えてもみなかったことからも知らないことは多くある。綿や綿にまつわる中で起こってきた歴史や、人々が翻弄されてきた暮らしのなかに、現代考えるべきヒントがあるかもしれない。知ることで見えてくる新たな発見があるかもしれない。そんな学びを綿から得てみる、綿學。

coming soon

お知らせnews一覧へ